心と体の健康について 心の弱さを感じる時

鬱には薬よりもハーブティーがいいと思う

投稿日:2018年2月20日 更新日:

duy_ittn / Pixabay

 

人はだれしも辛い出来事やストレスによって「うつ状態」になるものです。

わたしも、とても辛い時期、「何もする気が起きない」「本を読む集中力もない」

「心が痛くて辛い」そんな気持ちを数ヶ月経験したことがあります。

私の場合はある時から自然に良くなり、向精神薬などを飲まないですみ、本当に良かったと思います。

向精神薬は一度飲んだら、抜くのが本当に大変です。

 

ちょっとうつ状態くらいで、安易に口にするものではないのです。

わたしは、自分自身のがうつになった経験活かして、鬱の方のカウンセリングをすることもあります。

その辛さに共感できるからです。

しかしカウンセリングをした直後は、鬱状態から良くなる人も、またしばらくすると鬱に戻ってしまうことも多いのです。

 

カウンセリング限界も感じます。

 

「カウンセリング」も必要ですが、「なにもする気が起きなくなる」など、無気力の原因は、「自律神経が乱れ」にもあります。

 

その自律神経に、ハーブ(薬草)が作用することを、最近知りました。

 

自然な薬効のハーブによって、自律神経を整えていくことによって、うつ状態や無気力状態から脱するための、整えができるようです。


 

カモミールティーが、安眠にいいようです。

 


自分がかつてうつ状態だったときに、こういうものがあることを知っていたら

 

とても助かったんじゃないか思うのですね。

 

鬱は本当に本人にしかわからない辛い心の状態です。

 

周りからもなかなか理解してもらえない辛さもあります

 

精神薬やカウンセリングという対処療法だけではなく、

 

自分の中にある治癒力をひきだしていく

 

こんな助けも利用してみませんか。

 

-心と体の健康について, 心の弱さを感じる時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夫婦関係が今よりももっとよくなる秘訣

photo-graphe / Pixabay 夫婦関係がうまくいかなくて悩んでいる人はあなただけではありません 夫婦関係がしっくりこなくて悩んでいる人は、意外とたくさんおられるようです。 喧嘩が絶えな …

生きるという苦役

darksouls1 / Pixabay「人は死んでしまえば もう生きなくてもよいのです。 苦役のようなわたしの人生ですから 交代の時が来るのをわたしは待ち望んでいます」(旧約聖書 ヨブ記14章14節 …

生きる喜びがないとき

congerdesign / Pixabay 旧約聖書 コヘレトの言葉4章から 「すでに死んだ人を、幸いだと言おう。さらに生きていかなければならない人よりは幸いだ。いや、その両者よりも幸福なのは、生ま …

マイナス思考から抜け出すための5つの生活習慣

typographyimages / Pixabay なにかうまくいかないことがあるたびに「私はだめな人間」と思ったり「もっと悪くなったらどうしよう」と恐れるマイナス思考になりがちですね。たとえ失敗し …

スピリチャルは、やばいです

LoganArt / Pixabay 今や、すっかり定着した「スピリチュアル」という言葉。 それを使って人を集める人々は、伝統的な宗教とは違うイメージを作ろうとして、「波動」とか「宇宙意識」のような言 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

お話聴きます 。求められれば、世界のベストセラー聖書からのアドバイスもしています。