辛い心境のとき、ちょっとした一言の気づきで、世界の見え方が明るく変わることもある・・・

人のいやな言葉や態度、辛い出来事で夜も寝られない時、

心のなかで、その辛い出来事を、なんども繰り返し思い巡らせていませんか。

厚い雲に覆われた、どんよりとした空であっても、

雲の上には、かわることなく太陽の光が輝いているように、

堂々巡りしている自分の考え、思い込みというどんよりした「雲」の上には、

こころを心を照らしてくれる、「光」が今も輝いているかもしれません。

心の「雲」のすきまから、一筋の光が差し込んでくる、

そのような一言、ヒントをここで見つけてくださったなら、嬉しく思います。

→執筆者について

→より良く生きる知恵

→心が弱さを覚える時

→心と体の健康について(不眠)

→子育て・教育(不登校)

→メールマガジン(相談・質問受付)

ツイッターのつぶやきです

投稿日:2017年12月28日 更新日:

執筆者:

執筆者紹介

しゅういち

牧師を20年以上しています。哲学、神学、心理学、カウンセリングなどの学びと、沢山の人との出会いを通して学んだことのエッセンスをお伝えします。

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。