心と体の健康について

病気の予防にココナッツオイル3<ココナッツオイルという超抗微生物剤>

投稿日:


私達は微生物に満ち溢れた環境の中で生きています。

呼吸する大気中にも、食べるものの中にも、飲む水の中にも微生物がいます。

私たちの肌にさえ微生物は住んでいるのです。

その多くが病気の原因となり、薬の効かない超細菌になったものもいます。

たが幸いなことに自然は私たちにこうした有害な厄介者の攻撃から身を守るのに、役立つ様々な薬用植物を与えてくれています。

ココナッツもその一つです。

ココナッツオイルの最も驚異的な点の一つが、感染症に効く、ということなのです。

ココナッツオイルを食べると、体はその独特な脂肪酸を変容させて、病原菌として最も名高い微生物すらやっつけることができる、強力な抗微生物作用を持つ物質にするのです。

ココナッツから派生するこの救命物質には、超細菌さえかなわないのです。

つまりココナッツオイルは、その独特の特徴のおかげで、 天然の抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗原虫効果を持つ食べ物なのです。

ココナッツオイルの抗微生物作用は独特の中鎖脂肪酸組織からくるものです。

研究者たちは現在、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を使って、抗微生物作用を持つ濃縮健康補助食品や薬剤を開発中です。

 インフルエンザから、エイズなどの生命に関わるものまで、ココナッツオイルが治療と予防に効力を発揮する感染症の多種多様さはまさに驚異的です。

ココナッツオイルが細菌退治にそれほど効果的なのは、脂肪酸を含んでいるからですが、それは病気の原因となる微生物にとっては致命的でも人間には無害なのです。

人間の母乳やその他の哺乳類の乳には、少量の中鎖脂肪酸が含まれています。母乳は含まれている中鎖脂肪酸によって、まだ免疫系が発達途上にあり生涯で最も無防備な時期の赤ちゃんを、有害な細菌から守っているのです。

そして新生児にとって安全なものなら私たちにとっても安全です。自然は私たちに栄養を与え、感染症から守るために中鎖脂肪酸をくださったのでしょう。

日常の食事にココナッツオイルを加えるだけで、多種多様な感染症からあなたを守ってくれるかもしれません。

インフルエンザにかかったと感じたらココナッツの実を干したものを食べたり、 ココナッツオイルを使って調理したものを食べれば感染をやっつけることができるかもしれません。

あなたに子供がいるならば小児期の疾病から子供を守る良い方法となるでしょう。口の中のを清潔に保つことと並んでココナッツオイルを取れば子供の歯を虫歯や歯周病から守るのに役立つかもしれないのです。

-心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

渡辺和子さんも、鬱に苦しんでいた時期がありました

KIMDAEJEUNG / Pixabay 著書『置かれた場所で咲きなさい』で有名な、故渡辺和子さん 渡辺和子(ウィキペディア)   渡辺さんの書かれたエッセーの中に、ご自分が鬱になったとき …

冷凍弁当をひとり暮らしの母に送ってみた

jyleen21 / Pixabay ひとり暮らしの母に 田舎でひとり暮らしをしている母のことが心配になってきた、50代の私。 去年父が亡くなり、一人で暮らしている母の体のことも日々気になっています。 …

うつ病は自分ひとりでは治せません。だれかに助けてもらいましょう

whoismargot / Pixabay 人の心は繊細にできていて、傷つきやすいのです。 自分がかけがえのない人として愛されて、周りの人が一緒にいたいと望んでくれていると、自分で感じていたり、また、 …

寝苦しい夏を乗り切るハーブティー

Couleur / Pixabay 夏は心も体も不調になりやすい?   夏、暑い屋外から涼しい屋内に入ると、とても心地よいですね。   つい、「生き返る〜」と声が漏れてしまうことも …

体の不調に「玄米スープ」がお勧め(作り方)

玄米には、体に必要な栄養が沢山あることはわかっていても、 炊くのが大変ですね。消化も悪いし・・・ 栄養分をそのままスープにするという手があるんです。 我が家は体の不調などの時に、この玄米スープを作って …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられた気づきの数々を、お分かちします。

牧師がお話聴きます 牧師を20年。聖書の知恵からアドバイスもできます。

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。