心と体の健康について

病気の予防にココナッツオイル3<ココナッツオイルという超抗微生物剤>

投稿日:


私達は微生物に満ち溢れた環境の中で生きています。

呼吸する大気中にも、食べるものの中にも、飲む水の中にも微生物がいます。

私たちの肌にさえ微生物は住んでいるのです。

その多くが病気の原因となり、薬の効かない超細菌になったものもいます。

たが幸いなことに自然は私たちにこうした有害な厄介者の攻撃から身を守るのに、役立つ様々な薬用植物を与えてくれています。

ココナッツもその一つです。

ココナッツオイルの最も驚異的な点の一つが、感染症に効く、ということなのです。

ココナッツオイルを食べると、体はその独特な脂肪酸を変容させて、病原菌として最も名高い微生物すらやっつけることができる、強力な抗微生物作用を持つ物質にするのです。

ココナッツから派生するこの救命物質には、超細菌さえかなわないのです。

つまりココナッツオイルは、その独特の特徴のおかげで、 天然の抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗原虫効果を持つ食べ物なのです。

ココナッツオイルの抗微生物作用は独特の中鎖脂肪酸組織からくるものです。

研究者たちは現在、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を使って、抗微生物作用を持つ濃縮健康補助食品や薬剤を開発中です。

 インフルエンザから、エイズなどの生命に関わるものまで、ココナッツオイルが治療と予防に効力を発揮する感染症の多種多様さはまさに驚異的です。

ココナッツオイルが細菌退治にそれほど効果的なのは、脂肪酸を含んでいるからですが、それは病気の原因となる微生物にとっては致命的でも人間には無害なのです。

人間の母乳やその他の哺乳類の乳には、少量の中鎖脂肪酸が含まれています。母乳は含まれている中鎖脂肪酸によって、まだ免疫系が発達途上にあり生涯で最も無防備な時期の赤ちゃんを、有害な細菌から守っているのです。

そして新生児にとって安全なものなら私たちにとっても安全です。自然は私たちに栄養を与え、感染症から守るために中鎖脂肪酸をくださったのでしょう。

日常の食事にココナッツオイルを加えるだけで、多種多様な感染症からあなたを守ってくれるかもしれません。

インフルエンザにかかったと感じたらココナッツの実を干したものを食べたり、 ココナッツオイルを使って調理したものを食べれば感染をやっつけることができるかもしれません。

あなたに子供がいるならば小児期の疾病から子供を守る良い方法となるでしょう。口の中のを清潔に保つことと並んでココナッツオイルを取れば子供の歯を虫歯や歯周病から守るのに役立つかもしれないのです。

-心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分を笑えるって素敵だし、健康にいいと思う

あるシルバー川柳入選作品から ・厚化粧  笑う亭主は    薄毛症 ・何回も   話したはずだが        初耳だ ・味のある  字とほめられた     手の震え ・恋かなと  思っていたら    …

病気の予防にココナッツオイル 2<ココナッツオイルは体に悪いという嘘>

かつて、ココナッツオイルについて誤解がありました。 ココナッツオイルの主成分が主に飽和脂肪酸であることが、心臓病の原因になると言われていたのです。 1960年代と1970年代に行われた研究によると、あ …

睡眠が少ないと太るわけ

睡眠はリズム RyanMcGuire / Pixabay 最近わたしは、「睡眠」に関する様々な本を読んでいます。 たとえば、心療内科医・医学博士 森下克也さんの書いた お酒や薬に頼らない「必ず眠れる」 …

「人に理解してほしい」「わかってほしい」と願う人ほど、不幸になりやすいです

mohamed_hassan / Pixabay 人はだれでも自分のことをわかってほしい、理解してほしいと願うものです。 自分がいかに苦しんできたか。苦労してきたか。 親からどれほどひどいことをされて …

心の病に安易に薬を飲んではいけない

rtdisoho / Pixabay 「心の病に薬はいらない」著:内海聡(うつみさとる)から、鬱や心の病を薬によって治そうとすることの危険性について、短くお伝えします。   重要な部分を引用 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを