心と体の健康について

心と体の健康に関する、基本的なこと

投稿日:

Lazare / Pixabay

今や、心理的なストレスが病気の原因となっていることは常識ですね。

反対に体の不調もまた、心理的なストレスの原因になりますから、

心と体は切っても切れない関係にあるのです。

そして心理的なストレスは、ほとんど人間関係によってもたらされています。

ですから、家族や友人、会社などの身近な人との関係が、体の健康にも大きな影響を与えているわけですね。

そう考えると、健康食品やサプリメントに高いお金を払うよりも、

身近な人との良好な関係作りのためにお金を使ったほうが、体の健康にもいいわけです。

また、誰かのために何かをしてあげると、「幸せホルモン」と言われるオキシトシンが分泌されるといわれます。

人間は誰かのために生きることで、「幸せ」を感じるように、神様によって造られているわけですね。

その神様の摂理から離れて、自分の快適さにしか関心のない利己的な生き方を追求すると、

むしろ、人との関係が悪化し、ストレスまみれになって、自分の健康を失っていくという悪循環に陥ってしまうものです。

そして、ストレスの原因を相手のせいにしたり、状況のせいにするなら、なにもかえられないどころか、むしろストレスはどんどん増えていきます。

ストレスを感じ、怒りを溜め込んでいるのは、ほかでもない、自分自身なのですから。

誰かのために生きるように造られている、神様の摂理に立ち戻ることが、この悪循環から抜け出す道です。

-心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

老後や一人暮らしの不安、孤独を和らげるために今からできること

今、家族関係にいろいろと問題があって、一人で生活しなければならない高齢者や若い人が増えています。   健康なときは、ひとり暮らしは気楽でいいと思っても、心のどこかで、将来病気になったらどうし …

「ぼんやりする」

Engin_Akyurt / Pixabay 「ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な時間である。単に漠然と言っているわけではなく、この間に、本人はどの程度意識しているか分からないが、必ず貯えら …

心が健康になっていくために必要なのは

oo11o / Pixabay 体は目に見えますし、悪いところがどこなのか、傷みによって知らせてくれますが、 心は目に見えませんし、体の痛みのようには、痛みを感じないので、 傷んでいるのに放置してしま …

うつ病は自分ひとりでは治せません。だれかに助けてもらいましょう

whoismargot / Pixabay 人の心は繊細にできていて、傷つきやすいのです。 自分がかけがえのない人として愛されて、周りの人が一緒にいたいと望んでくれていると、自分で感じていたり、また、 …

向谷地さんの「当事者研究」って、昔から教会がしていたことかも

DGlodowska / Pixabay 心病む方々と共に生きる、北海道のベテルの家では、「当事者研究」ということをしています。 ソーシャルワーカーの向谷地さんが始められた「当事者研究」とは、 問題行 …