心と体の健康について

心と体の健康に関する、基本的なこと

投稿日:

Lazare / Pixabay

今や、心理的なストレスが病気の原因となっていることは常識ですね。

反対に体の不調もまた、心理的なストレスの原因になりますから、

心と体は切っても切れない関係にあるのです。

そして心理的なストレスは、ほとんど人間関係によってもたらされています。

ですから、家族や友人、会社などの身近な人との関係が、体の健康にも大きな影響を与えているわけですね。

そう考えると、健康食品やサプリメントに高いお金を払うよりも、

身近な人との良好な関係作りのためにお金を使ったほうが、体の健康にもいいわけです。

また、誰かのために何かをしてあげると、「幸せホルモン」と言われるオキシトシンが分泌されるといわれます。

人間は誰かのために生きることで、「幸せ」を感じるように、神様によって造られているわけですね。

その神様の摂理から離れて、自分の快適さにしか関心のない利己的な生き方を追求すると、

むしろ、人との関係が悪化し、ストレスまみれになって、自分の健康を失っていくという悪循環に陥ってしまうものです。

そして、ストレスの原因を相手のせいにしたり、状況のせいにするなら、なにもかえられないどころか、むしろストレスはどんどん増えていきます。

ストレスを感じ、怒りを溜め込んでいるのは、ほかでもない、自分自身なのですから。

誰かのために生きるように造られている、神様の摂理に立ち戻ることが、この悪循環から抜け出す道です。

-心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

失業したら、人生おしまいか?

rebcenter-moscow / Pixabay  わたしは今50代です。 高校を出て、すぐに公務員として13年働きました。 そして、事情で、次の仕事も決めないままに、30過ぎて公務員をやめ、アル …

渡辺和子さんも、鬱に苦しんでいた時期がありました

KIMDAEJEUNG / Pixabay 著書『置かれた場所で咲きなさい』で有名な、故渡辺和子さん 渡辺和子(ウィキペディア) 渡辺さんの書かれたエッセーの中に、ご自分が鬱になったときのことが書かれ …

パーソナリティ障害とそのままの自分を受け入れられることの関係

Ben_Kerckx / Pixabay わたしは牧師としてたくさんの方々と出会ってきましたが、 幼少期に、親から「あなたはだめだ」という人格否定の言葉をかけられすぎた人の中には、 おとなになってから …

「ぼんやりする」

Engin_Akyurt / Pixabay 「ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な時間である。単に漠然と言っているわけではなく、この間に、本人はどの程度意識しているか分からないが、必ず貯えら …

自分を笑えるって素敵だし、健康にいいと思う

あるシルバー川柳入選作品から ・厚化粧  笑う亭主は    薄毛症 ・何回も   話したはずだが        初耳だ ・味のある  字とほめられた     手の震え ・恋かなと  思っていたら    …