より良く生きる知恵

つらい出来事に、よい意味を見つける人は飛躍する

投稿日:

GLady / Pixabay

美しい蝶は、最初から美しい姿で、この世界に現れたわけではないですよね。

最初は見栄えの悪い幼虫として葉っぱを食べて生きています。

やがてサナギになって、そしてサナギから美しい蝶となって羽ばたくわけです。

美しい蝶に至るまでに、プロセスがあるわけです。

 

サナギを破って蝶が出てくるには、大変な力が必要なのだそうです。

長い時間もがかなければなりません。

それは辛いだろうと、人間がサナギにハサミで切り目を入れて、簡単に出てこられるように手助けをすると、どうなるでしょう。

 

確かに蝶は楽に外に出てこれるかもしれません。長い時間もがく必要もないでしょう。

 

ところが、そとに出てきた蝶は、空を飛べないのです。

なぜなら、サナギから出ようと長時間、もがいて力を使うからこそ、蝶は羽に飛ぶ力を蓄えることができるからです。

つまり、蝶にとってつらい試練にみえることは、実はその後華麗な姿で空を舞うために、どうしても必要なプロセスだったのです。

 

これはわたしたちの人生にも当てはまることです。

人生のなかでおこる、一見悪い出来事は、実にその後の人生に必要な訓練であったり、力を蓄える時であり、その後に大きな飛躍がまっている、ということなのです。

きっと、これを読んでいるあなたにも、心当たりがあるのではないですか。過去の辛い経験があったからこそ、今のあなたの力や知恵、忍耐や愛が与えられたのではないでしょうか。

 

学校を止めなければならなかったり、仕事を失ったりするなら、それは、天の神様があなたのことを、もっと好ましい学校や、働きへと移そうとしているのかもしれません。

想定外の出来事や、試練を、またとないチャンス、大きく飛躍する機会ととらえて、向き合うなら、必ず次への道は開かれていきます。

蝶は、青虫からさなぎというプロセスを経てから、空に羽ばたくようにと、定められた天の神様は、

 

私たち一人一人の人生も、辛いことも含めて、すべての出来事や出会いというプロセスによって、

 

美しく空に羽ばたくように導いて下さるにちがいないのです。

-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

「終わった人」にならないために

Pavlofox / Pixabay 知り合いから勧められて、映画「終わった人」を観ました。 東大卒のエリートで仕事一筋だった主人公が、会社を退職した途端に、時間を持て余し、 公園、図書館、スポーツジ …

お金の束縛から自由になろう

kstuttard / Pixabay わたしは31歳まで10年くらい公務員をしていました。 仕事をしながら、夜学で神学の勉強をして、 やがて教会で牧師をすることになって、20年近く経ちます。 &nb …

「お金のために働かなくていい」という自由を手に入れた若者

geralt / Pixabay一昔前までは、リアルの世界とインターネットのバーシャルの世界は、別々のものだと考えられていましたね。 しかし今や、だれもが、リアルの店舗ではなくて、インターネット上で売 …

言葉には力があります

Ben_Kerckx / Pixabay 人は言葉を食べて生きています。 昔、ある国の王様が、人間がなぜ言葉を話せるのかを知ろうとして、赤ちゃんになにも語りかけてはならないという実験をしたところ、赤ち …

怒りのコントロールのために。人の言葉や態度になぜ怒りを感じるのでしょうか

  composita / Pixabay 人の言葉や態度にカチンとくることがありますよね。   怒りの感情の現れはそれぞれです。 ある人は他者を責める言葉という表れ方をしますし、 …

執筆者について

執筆者:しゅういち

東京、山形などで牧師をし、現在は東京都小平市の花小金井キリスト教会で牧師をしています。牧師になるまえは、プロの吹奏楽団で仕事をしていました。

世界のベストセラーである「聖書」から、毎週日曜日、わかりやすくおはなししています。教会のホームページもどうぞご覧ください。

→詳しいプロフィールはこちら