より良く生きる知恵

夫婦関係を改善する一つの考え方

投稿日:2019年1月21日 更新日:

photo-graphe / Pixabay

夫婦関係を考える時、「愛」についてはよく語られると思いますが、「尊敬」については、ほとんど考えられてこなかったのではないかと思います。

お互いに「愛し合って」いるのに、なぜか小さなことで喧嘩をしてしまったり、すれ違ってしまうことがあるでしょう。

そもそも、嫌いなのに一緒になったはずではないのです。愛し合っていたはずなのに、その愛情表現がすれ違ってしまって、傷つけあってしまうということがあるわけです。

問題は「愛がない」ことにあるのではなく、「無条件の」「尊敬」の表現がないところにあるのです。

「無条件の尊敬」なんて、聞いたこともないかもしれません。「尊敬」とは、「尊敬」に値する人じゃなければ、しないものという思いがあなたにもあるでしょう。

「尊敬」してほしいなら、尊敬できるようなことをしなさい、と思うでしょう。多くの人々にとって、「尊敬」とは「無条件」ではなく、「勝ち取るもの」になっているのです。

多くのばあい、妻は夫が「尊敬に値する」とは思っていません。

そして夫は「妻からの尊敬」を求めていますが、多くの場合、「妻からの侮辱」はあまりにもひどい、と思っています。

妻にも言い分があるでしょう。

「優しくない夫を、どうして尊敬できるの」

「尊敬なんてとんでもない。こんなに傷つけられているのに」

「わたしの望むように愛してくれたなら、尊敬できるかもしれない」

さて、これらの「条件」をクリアし続ける夫は、この世界にいるのでしょうか?

「無条件の尊敬」とはかくも難しいことなのです。そしてそれゆえに、この「無条件の尊敬」に絶大なる関係回復力が秘められているのです。

夫からの愛を引き出すために、「無条件の尊敬」以上の力はありません。なんでもいいから、夫を尊敬していることを妻が伝える時、夫は確実に変わり始めます。

それでもうまくいかないこともあるでしょう。

でも、だめもとでも、関係回復のために、やってみる価値があるのではないでしょうか。

「あなたって、すごいわね」

「尊敬しているわ」

チャレンジしてみませんか

-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スピリチャルは、やばいです

LoganArt / Pixabay 今や、すっかり定着した「スピリチュアル」という言葉。 それを使って人を集める人々は、伝統的な宗教とは違うイメージを作ろうとして、「波動」とか「宇宙意識」のような言 …

「寝たきり社長」という素敵な生き方

2018年1月8日の東京新聞に『「寝たきり社長」の抱く夢』という記事が掲載されていました。 脊髄性筋萎縮症の障害をかかえている、さとう・ひさむ さん(27才)についての記事です。 佐藤さんは「寝たきり …

「お金のために働かなくていい」という自由を手に入れた若者

geralt / Pixabay一昔前までは、リアルの世界とインターネットのバーシャルの世界は、別々のものだと考えられていましたね。 しかし今や、だれもが、リアルの店舗ではなくて、インターネット上で売 …

激動の時代に求められるリーダーシップ

3dman_eu / Pixabayあの東芝が、巨額損失問題のために東証二部に降格する時代。 変化の激しい今、リーダーシップのあり方が、問われています。   もうひとりのカリスマ的リーダーに …

自分に自信がなく、人の目が気になってばかりでも大丈夫。強くなれます。

lightstargod / Pixabay まず、「自分に自信がなくて、人の目が気になる」のは、あなただけではないですよ。安心してください。 そして、あなたのせいでもないのです。 これは日本人にとて …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。