子育て・教育

親の育て方で子どもの性格は変わるのか?

投稿日:2019年1月24日 更新日:

「親の育て方が悪かったから、自分はこうなった」という人や、

「子どもがこんな性格なってしまって、自分は子育てに失敗した」

という言葉をきいたことはありませんか?

「まさに私がそうだ」という人もいるかもしれませんね。

このテーマは、子育て中の方や、親との関係に複雑な思いを持っている方にとって、とても気になるテーマだと思います。

この「親の育て方によって、子どもの性格が変わるのか」というテーマについて、調べた研究があるそうです。

それは、別々の家庭環境において育てられた、一卵性双生児の双子を追跡調査した研究です。

つまり、同じ親から同じ遺伝子を受け継いだ状態で、家庭環境だけが違うという双子の性格についての研究の結果です。

たとえば、以下の項目について、このような結果が出ています。

体重は遺伝の影響が80%

家庭環境が体重に与える影響は3%。

友人関係による影響は17%

メンタルの弱さは58%が遺伝子。家庭環境が7%。友達関係が49%。

外交性は遺伝が54%。家庭環境が2%。友達関係が48%。

男っぽさ、女っぽさは遺伝が52%。家庭環境が9% 友達関係が57%

柔軟性は遺伝が38%、家庭環境が8%、友達関係が54%

衝動性は遺伝が38%、家庭環境が1%、友人関係が52%

足して100%にならないのは、複合的な状況があるからかと思いますが、以上の結果から、家庭環境が性格に及ぼす可能性は、非常に低いことだけは明らかだとおもいます。

逆を言うと、親の育てかたが、子どもの性格に影響を与えることはほとんどなく、

親が子どもの人格形成にできる良いこととは、こどもの学校や環境を整えてあげること、といえるのではないでしょうか。

-子育て・教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一歩社会へと踏み出す我が子へ 私の場合はこうだったよ その3

→前回のはなし 20歳の時両親が離婚してから、なんとなくむなしさを感じつつ生きていた私。  そのころ「めぞん一刻」という漫画のヒロインに憧れていた私は、その漫画でヒロインが金沢を旅するシーンを読み、無 …

一歩社会へと踏み出す我が子へ 私の場合はこうだったよ その2

前回のはなし 私が自衛隊の音楽隊にはいった1980年代ころまでは、まだ音楽隊に音楽大学出身者は少なく、高校のブラスバンド上がりの人が多かったです。 今は、音楽大学を出てもなかなか音楽隊に入るのは難しく …

子の不登校を通して、親として学んだこと

Hermann / Pixabay 私の息子は中学のとき、一年間不登校を経験しています。 小さい頃から、すこしユニークな子だったので、いつかは学校にいけなくなる日が来るかもしれないとは思ってはいたので …

子どもを愛せないとき、どうしたらいいの?

vborodinova / Pixabay 親が自分の子どもを愛するのは当然だと言われますね。 でも果たして本当にそうでしょうか? 子どもへの虐待のニュースが後を絶ちませんね。 親が未熟だから、子ども …

その学校は、子どもたちが行きたいと思う場所なのか?

lenkafortelna / Pixabay わたしの妻は、公立の小学校で先生をしています。 公立には先生の移動があるのですが、学校によってだいぶ様子が違うようです。 彼女から小学校の教育現場の話を …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられた気づきの数々を、お分かちします。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

牧師がお話聴きます 牧師を20年。聖書の知恵からアドバイスもできます。