心と体の健康について

冷凍弁当をひとり暮らしの母に送ってみた

投稿日:2018年2月1日 更新日:

jyleen21 / Pixabay

ひとり暮らしの母に

田舎でひとり暮らしをしている母のことが心配になってきた、50代の私。

去年父が亡くなり、一人で暮らしている母の体のことも日々気になっています。

近くに住んでいるならまだしも、なかなかすぐには訪ねることのできない遠くの実家でひとり暮らしの母。

東京で私の家族と一緒に暮らしたらどうかと、言ってみたけれど、まだ一人で頑張れるうちは地元を離れたくない様子。

たしかに都会にきても、母にとっては友人もなく、むしろ寂しい思いをさせてしまうのではないかと思っているので、無理も言えないのです。

それでもやはりひとり暮らしの母の生活は心配。

特に、風邪を引いたり体調が悪いときに、一人暮らしでは、食事の準備が大変です。

そこで宅配弁当のサービスを調べてみました。

 

あえて冷凍のお弁当がいい理由

高齢者向けのお弁当宅配業者は、沢山あるようですね。

ただ、一人暮らしの母の状況を考えると、毎日温かいお弁当が届く必要はないのです。

そういうサービスよりも、雪で身動きが取れないときとか、体調がすぐれないときに、カップラーメンではなくて、栄養バランスのよい食事が、レンジでチンで食べられるものがありがたい。

 

その観点から調べて、冷凍食品の老舗、日清医療食品の宅配弁当のサービスを試してみました。


栄養バランスをちゃんと考えていることと、豊富なバリエーションがあることろが、大手の強みですね。

基本は冷凍のおかず7食がセットで、1食分は、主菜と、5つのおかずで構成。

病院や介護施設でも使われているそうなので、信頼性はありますね。

さっそく、田舎の母に試してもらうために、送ってみました。

 

母から、ラインでお弁当の感想が送られてきました。

 

 

母は昭和15年生まれですが、

スマフォとラインを覚えてくれたので、遠くに住む息子としてはありがたいです。

やはり、いろいろな食材が入っているところが、いい印象のようですね。

冷凍食品にしては、味もよかったようです。

 

実は、我が家でも頼んでみました。

一食がこの状態です。

今回は低糖質のお弁当にしました。

電子レンジで500ワット

4分加熱します。

 

 

5つのおかずが付いています

一つ一つが手が込んでいるのが、印象的です。

味も、意外と美味しかったです。

冷凍技術は進んでいたんですねぇ。

 

 

 

本音をいえば、毎日の食事は、健康の観点からしても、

ちゃんと買い物をして、いちから作ったほうがいいに決まっています。

そのことを、ちゃんと理解した上で、「ストレス回避のための、時間のやりくり」とか「緊急用」として、

このようなものをストックしておくことも、「あり」でしょう。

たとえば、高校生や中学生のこどもがいる我が家としては、

休みの日に、出かけなければならないが、子どもたちは家にいる、という状況のときに、

このようなお弁当が冷凍庫に入っているなら、「お昼はお弁当をチンして食べて」という事ができます。

仕事につかれて、買い物や夕食を作る元気がない日は、とにかく体を休めて早く寝るために、

このお弁当をチンして食べて、オフロに入って寝るとか。

そういう「時間のない現代人が、自分の時間を作り出すための道具」として、

このようなものをストックしておいて、

時と場合において、賢く利用するという使い方もあるでしょうね。

食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

-心と体の健康について
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心と体の健康に関する、基本的なこと

Lazare / Pixabay今や、心理的なストレスが病気の原因となっていることは常識ですね。 反対に体の不調もまた、心理的なストレスの原因になりますから、 心と体は切っても切れない関係にあるのです …

安心して絶望できる人生

ソーシャルワーカーの向谷地生良さんが書いた、この本のタイトルはとてもインパクトがありますね。 向谷地さんが立ち上げた、浦賀ベテルの家は、今やとても有名な活動です。 「ベテルの家」は、1978年日赤病院 …

体の不調に「玄米スープ」がお勧め(作り方)

玄米には、体に必要な栄養が沢山あることはわかっていても、 炊くのが大変ですね。消化も悪いし・・・ 栄養分をそのままスープにするという手があるんです。 我が家は体の不調などの時に、この玄米スープを作って …

自分を笑えるって素敵だし、健康にいいと思う

あるシルバー川柳入選作品から ・厚化粧  笑う亭主は    薄毛症 ・何回も   話したはずだが        初耳だ ・味のある  字とほめられた     手の震え ・恋かなと  思っていたら    …

寝苦しい夏を乗り切るハーブティー

Couleur / Pixabay 夏は心も体も不調になりやすい?   夏、暑い屋外から涼しい屋内に入ると、とても心地よいですね。   つい、「生き返る〜」と声が漏れてしまうことも …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

まだデータがありません。

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。