より良く生きる知恵

引き寄せの法則の重大な問題点

投稿日:2018年1月9日 更新日:

LoganArt / Pixabay

ビジネスなど成功している人たちに人気な成功法則の分野に、「引き寄せの法則」というものがあります。

 

「引き寄せの法則」とは一言で言うなら、

「あなたが思い描いたものが、あなたに引き寄せられる」ということです。

そしてそれは単なる思い込みではなく「宇宙の法則」であり、宗教ではなく科学なのだといいます。

 

この「引き寄せの法則」は成功法則の古典から最近のベストセラーまで、表現を変えながら入れ替わり立ち替わり言われ続けています。

その「引き寄せの法則」が、まったく骨董無形な作り話なら、すぐに消えていくはずですが、そうではなく経済的、社会的な成功者に支持され続けているということは、その「法則」には確かに実効性がある、ということの証でもあるでしょう。

 

しかし実は、この「引き寄せの法則」は最近の発見などではなく、数千年前からイエスキリストが語っていたことでもあるのです。

「求めなさい、そうすれば与えられます。探しなさい、そうすれば見つかります。門を叩きなさい、そうすれば開かれます」

そのようにイエスキリストは弟子たちに教えています。

ですから「引き寄せの法則」は、世界のベストセラー「聖書」がその土台であると言うことができます。

しかし、約2000年の歴史ある「聖書」からいえば、この「引き寄せの法則」には、実に重要な点が欠落しています。

それは、あなたが引き寄せているのではなく、あなたに命を与え、生きるためのすべての良いものを与えてくださる神さまが、あなたのところに集めてくださっている、という視点です。

 

簡単に言うなら、自分を中心に見るか、この宇宙を造られた神を中心に見るかという視点の違いです。

 

「引き寄せの法則」では、あからさまに「自分中心」という言い方はせず、「宇宙の法則」というような言い方をしますが、

 

「宇宙」であれ「自分」であれ、結局は、この宇宙全体を造られた「神」を中心としなければ、結局は「自分を中心」とする視点なのです

 

確かに「引き寄せの法則」では「宇宙意思」とか「サムシング・グレート」とか「大いなる存在」という言い方で、超自然的な存在を提示していますが、その具体的内容については曖昧です。

曖昧にさえしておけば、それを伝える人間が、どのようにでも言うことができます。

つまり、人間がその「大いなる存在」を利用するという間違いを犯すわけです。

その結果、結局は「引き寄せの法則」を語る著者やカリスマメンターの、言いなりになり、そういう人を崇めはじめたりするのです。

そこに「引き寄せの法則」の重大な問題があります。

 

本当の成功とは、そんなものではありません。

「宇宙の法則」以前に、そもそもこの宇宙を目的をもって創造し、あなたに命を与えて、目的をもって今、生かしてくださっている「神」を、

聖書を通して知り、その「神」に祈り、その「神」に求め、

その「神」が引き寄せてくださる出会いと出来事に感謝して生きる。

 

これこそが、本物の成功法則です。

-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

お金が大好きな人へ

WorldSpectrum / Pixabay 日本人は無宗教の人が多いと言われます。 しかし、実は「拝金教」の信者さんが、沢山いるようなのです。 この「拝金教」には、教祖も教義もありません。 ただ、 …

31歳で「余命5年」と言われた女性経営者の話

Pezibear / Pixabay 1月8日の朝日新聞DIGITALの記事に、31歳で余命5年と言われた、女性の経営者の方の記事が載っていました。 今から3年半前に、骨髄異形成症候群という血液が正常 …

楽観的な人は、悲観的な人より長生きらしいです

rebcenter-moscow / Pixabay アメリカのメイヨ―・クリニックという病院で447人を30年間にわたって追跡した調査があります。 その調査によると、楽観的に物事を考える人よりも、悲 …

日大と関学アメフト部の人としての誇り

TheDigitalArtist / Pixabay 5月6日に行われた、日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの定期戦で起きた騒動。   関学大の選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷 …

お金や仕事や人間関係が、豊かになるために

3194556 / Pixabay お金が沢山手に入ったり、仕事がうまく行ったり、人間関係が良好になれば、   嬉しい心になるし、生きる喜びも感じられると、普通考えるものですね。 &nbsp …

執筆者について

執筆者:しゅういち

東京、山形などで牧師をし、現在は東京都小平市の花小金井キリスト教会で牧師をしています。牧師になるまえは、プロの吹奏楽団で仕事をしていました。

世界のベストセラーである「聖書」から、毎週日曜日、わかりやすくおはなししています。教会のホームページもどうぞご覧ください。

→詳しいプロフィールはこちら