「 投稿者アーカイブ:しゅうちゃん 」 一覧

<マタイ8章>イエス・キリストのことばには力がある

マタイによる福音書8章を読んで黙想 8:26 イエスは言われた。「なぜ怖がるのか。信仰の薄い者たちよ。」そして、起き上がって風と湖とをお叱りになると、すっかり凪になった。 8:27 人々は驚いて、「い …

「うつ」から抜け出す7つの習慣

Flachovatereza / Pixabay

<マタイ7章>自分と違った人と、仲良く生きるためには

Ben_Kerckx / Pixabay マタイによる福音書7章を読んで黙想 「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである」 7:1 「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためであ …

急激な変化についていけない、と悩むときの祈り

2019/05/18   -祈りについて

StockSnap / Pixabay

<マタイ6章>必要は与えられる

StockSnap / Pixabay わたしたちには、生きていくための必要がありますよね。 その必要は、お金によって手に入れるもの。だからお金がないと生きていけないとわたしたちは思っているでしょう。 …

<マタイ5章>「幸いはここに」

イエスキリストが 山の上に登って弟子たちや群衆に向けて教えた時の言葉です。 「心の貧しい人々は幸いである天の国はその人たちのものである」(マタイによる福音書5章3節) この山の上での教えは、まだ続くの …

映画「おくりびと」と「関係の癒し」と「福音」

2019/05/16   -映画

 2008年公開の映画「おくりびと」は、当時 アメリカの第81回アカデミー賞 外国語映画賞や第32回日本アカデミー賞の「作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・撮影賞・照明賞・録音 …

世の「夫」必見 映画「今度は愛妻家」

最近、アマゾンプライムで観た映画。 「今度は愛妻家」2009年の作品です。 もとは演劇の作品だったものを、映画化したそうですね。 ほとんどの場面が家の中の出来事なので、劇場向きだと思いました。 それだ …

映画「否定と肯定」

2019/05/14   -映画

「否定と肯定」という映画をみました。 これは実話に基づいた歴史映画なんですね。 1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリ―大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタットがホロ …

人を恐れないために

StockSnap / Pixabay 人間にとって、一番恐ろしい存在は、人間なのです。 人は一人では生きていけないのに、人は人を恐れてストレスを抱えて生きている。 そんなわたしたちに、聖書の詩篇の言 …

人に振り回されないために

職場の上司のことばや振る舞いに、イライラしたり、ぐちがこぼれることはありませんか。 composita / Pixabay そんなときに、すこしでも楽になるためにヒントになれば嬉しいです。 どうぞ、御 …

子どもにスマフォを持たせるとき、失敗したことと、うまくいったこと。

2019/05/09   -子育て・教育

子どもが小学校の高学年や中学校になったらスマホを持たせるか親は悩みますよね。 みんなが持っているからとか、親との連絡の手段として子供に持たせたいとか、きっかけは様々あると思います。 けどでもスマホを持 …

オリジナルの歌「ああ主イエスのように」

オリジナル賛美歌「今、振り返ってみれば」

日々の出来事の中に、神様の恵みを感じて生きることができたら、幸せですね。

子どもを愛せないとき、どうしたらいいの?

2019/05/07   -子育て・教育

vborodinova / Pixabay 親が自分の子どもを愛するのは当然だと言われますね。 でも果たして本当にそうでしょうか? 子どもへの虐待のニュースが後を絶ちませんね。 親が未熟だから、子ども …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられた気づきの数々を、お分かちします。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

牧師がお話聴きます 牧師を20年。聖書の知恵からアドバイスもできます。