毎日1章づつ聖書を読もう

<マタイ22章>宗教や組織ではなく、神との関係が大切

投稿日:2019年6月6日 更新日:

Ben_Kerckx / Pixabay

マタイによる福音書22章を読んでの黙想

「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい」

「隣人を自分のように愛しなさい」

-毎日1章づつ聖書を読もう

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<マタイ1章>神は我々と共におられる

マタイによる福音書1章を読んでの黙想

<マタイ10章>あなたとイエス・キリストとの関係は?

マタイによる福音書10章の黙想です。 10:32 「だから、だれでも人々の前で自分をわたしの仲間であると言い表す者は、わたしも天の父の前で、その人をわたしの仲間であると言い表す。 10:33 しかし、 …

<マタイ6章>必要は与えられる

StockSnap / Pixabay わたしたちには、生きていくための必要がありますよね。 その必要は、お金によって手に入れるもの。だからお金がないと生きていけないとわたしたちは思っているでしょう。 …

<マタイ12章>神の国はあなたたちのところに来ている

マタイによる福音書 12章を読んでの黙想です 「しかし、わたしが神の霊で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなた達のところに来ているのだ」28節

<マタイ19章>聖書から結婚を考える

マタイによる福音書19章を読んでの黙想 「神が結び合わせてくださったものを、人は離してはならない」

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられた気づきの数々を、お分かちします。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

牧師がお話聴きます 牧師を20年。聖書の知恵からアドバイスもできます。