より良く生きる知恵

変化に対して否定的か肯定的かで、人生は大きく変わります

投稿日:

Nordseher / Pixabay

あなたは「変化」に対して、

否定的ですか

肯定的ですか。

否定的な人は、変化を自分の生活を脅かすものと捉えますね。

変化によって失われるディメリットだけを見つめるので、

これまで通りであるべきだと考えます。

変化がもたらすメリットには、あまり関心がありません。

キーワードは「安心」「安定」です。

現在に耐えがたい不満がないのなら、

昨日と同じ今日を繰り返したい。

それが強い動機、そして目的となります。

なので、無理に変化をもたらす人は、

自分の安寧秩序を壊す、悪を行う存在に見えます。

さて、現代のように変化の激しい時代において、

今までの安寧秩序を求める人の心理状態は、

だんだん暗くなっていく可能性が高いのです。

なぜなら変化をデメリットと受け止めるので、

この社会の変化を、どんどん悪くなっていくように、受け止めるからです。

さらに、変化を意識的にも、無意識的にも遠ざけるので、

さらに変化に適応できなくなっていきます。

それでも変化の波は否応なしに押し寄せてきますから、

結果的に、世の中から徐々に取り残されていくことになります。

そして「昔はよかった」「この先どうなってしまうのか」

という暗い考えを、日々繰り返す人生を歩むことになります。

つまり、皮肉なことですが、

だれよりも安心・安定を大切にしていたからこそ、その安心・安定から遠ざかってしまうのです。

さて、後者は基本的に変化を「前進」「機会」であると捉えます。

その人は、変化によって得られるものにフォーカスします。

ですから、変化を積極的に受け入れ、変化をメリットに転換し、これからの生活に活かしていくか、

変化していく世界で、どのように生きていくか、

楽しむかということを考えます。

そういう人にとって、

今は常に不完全で、

より良きものに向かって、成長していくべきであり、

昨日と同じ今日いうことは、「停滞」と映ります。

ですから、変化を阻もうとする人たちのことを、

改革を阻む保守勢力という、悪と捉えます。

ただ、この人達の明日は、昨日よりだんだん明るくなります。

なぜなら、変化のメリットにフォーカスするので、

変化する社会を肯定的にとらえることができるからです。

ゆえに変化に対して積極的になり、

変化していく生活と、うまく付き合っていこうとするので、

そのための知識やスキルも、自然に身についていきます。

そして変化は、人の成長をうながします。

小さなことでも、常に新しいチャレンジや変化に触れていく人と、

365日代わり映えのしない生活を送りつづける人とでは、

数年後には、大きな差が生まれることでしょう。

その結果

変化を遠ざけて、

毎日同じルーティンワークをしてきた人に比べ、

時代に適応する能力、スキルは圧倒的に高まり、

結果的に、安定、安心も手に入れることになるのです。

変化というものを否定的に見る癖があるのか、

肯定的に見る癖があるのか。

それによって、やがて人生は違ったものになっていくでしょう。

どちらの道も、極端に行き過ぎてはよくなく、

バランスは大切です。

ただ、この世界を作られた創造主は、

常に新しい創造をなさるお方であり、

神に似たものとして作られた人間もまた、

新しい創造の力、クリエイティビティーを備えている命なのですから、

変化に怯えるのではなく、

変化を楽しむものでありたいと思うのです。

神さまが下さった、

一度きりの人生の時間なのですから。

-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「注文を間違える料理店」という不思議な「平和」

GraphicMama-team / Pixabay 去年の6月そして9月に二日間限定で「注文をまちがえる料理店」が試験的にオープンし話題になりました。 「注文をまちがえる料理店」で注文を取るスタッフ …

不安と恐怖の違い

  TheDigitalArtist / Pixabay恐怖と不安は違います。 不安と恐怖は、違います。 恐怖は原因がはっきりしていることです。 不安は原因がはっきりしていないものをいいます …

会話が苦手でも大丈夫!初対面の人と気楽に話す為のコツ

OpenClipart-Vectors / Pixabay 自分は初対面の人とは天気の話をしたらもう話題がない、会話の苦手な人間だと思っていませんか。 沈黙が怖くて、なかなか自分から話しかけられなかっ …

日大と関学アメフト部の人としての誇り

TheDigitalArtist / Pixabay 5月6日に行われた、日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの定期戦で起きた騒動。   関学大の選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷 …

喜びと楽しみの違い

Myriams-Fotos / Pixabay 「喜び」と「楽しみ」は、どちらもよい感情ですが、どこがちがうのでしょう。 英語なら「Joy」と「Fun」の違いということですね。 一つ言えることは、「楽 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師を20年以上しています。哲学、神学、心理学、カウンセリングなどの学びと、沢山の人との出会いを通して学んだことのエッセンスをお伝えします。