心と体の健康について 心の弱さを感じる時

自分を笑えるって素敵だし、健康にいいと思う

投稿日:

あるシルバー川柳入選作品から

・厚化粧
  笑う亭主は
    薄毛症

・何回も
   話したはずだが
        初耳だ

・味のある
  字とほめられた
     手の震え

・恋かなと
  思っていたら
     不整脈

・年上が
  タイプだけれど
    もういない

・マイナンバー
  ナンマイダーと
     聴き違え

・日帰りで
  行ってたいな
     天国へ

歳を取ると、だんだんできないことが増えるし、

体の不調や、痛いところが増えてきて、

その度に気持ちが落ち込むものですね。

でも、その弱さの体験をむしろ逆手に取って

ユーモア−に変えてしまって、

そんな自分を笑ってあげたら、きっと気持ちが楽になるし、

その弱いままの自分を否定せずに、大切しようとおもったり、

むしろ、そんな弱い自分を、愛おしくさえ感じられるかもしれませんね。

自分を笑ってあげるユーモア−って、いいですね。

-心と体の健康について, 心の弱さを感じる時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

死さえ乗り越えさせるユーモアーの力

ast25rulos / Pixabay 「死生学」の専門家が語るユーモアーの勧め ドイツ人で、かつて上智大学で「死生学」をお教えておられた、アルフォンス・デーケン先生の「よく生き よく笑い よき死と …

向谷地さんの「当事者研究」って、昔から教会がしていたことかも

DGlodowska / Pixabay 心病む方々と共に生きる、北海道のベテルの家では、「当事者研究」ということをしています。 ソーシャルワーカーの向谷地さんが始められた「当事者研究」とは、 問題行 …

スピリチャルは、やばいです

LoganArt / Pixabay 今や、すっかり定着した「スピリチュアル」という言葉。 それを使って人を集める人々は、伝統的な宗教とは違うイメージを作ろうとして、「波動」とか「宇宙意識」のような言 …

オリジナル賛美歌「今、振り返ってみれば」

日々の出来事の中に、神様の恵みを感じて生きることができたら、幸せですね。

まだ少ししか生きていない

Larisa-K / Pixabay黒澤明脚本・監督の「生きる」という映画をご存知でしょうか。 市役所に勤める平凡な主人公が、胃ガンであと半年しか生きられないと知り荒れるが、だれかのためになる仕事を精 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。