やさしいキリスト教入門

宇宙内を認識し悟る仏教、宇宙外からの語りかけを聞くキリスト教

投稿日:2019年9月3日 更新日:

LoganArt / Pixabay

仏教はこの宇宙内部の真理、道理を人間の認識によって悟るのですが、

キリスト教はこの世界を造られた神を認識しようとするので、

この世界の中に生きる人間の側からは認識することができず、

原理的に、神の側からの語りかけに聞くしかないのです。

仏教が最新の脳機能学、認知学と親和性が高いのは、ある意味必然で、

両者ともに、その射程は人間が認識できる宇宙内部に限られます。

ですから、宇宙を創造した神というものを、前提にはできないのです。

一方キリスト教は、この宇宙内ではなく、そとに創造主がおられ、

しかも、遠くにではなく、神は近くにおられ、語り続けていると証言します。

それは、たとえるなら、お母さんのお腹の中にいる胎児が、

胎盤という自分を包んでいる宇宙の外側から響いてくる、

子に語りかける母の愛の声を聞き取るようなイメージです。

ですから、胎盤のなかでいくら母を探してもいないのと同じで、

宇宙内に創造主を探してみても、みつかりませんが、

実はもっともこの宇宙のそばに、この宇宙を包んでいる、創造主が、

胎盤の中にいる、我が子に語りかける母親のように、

ご自分が創造した宇宙内の、神の子たちに、

預言者とか、イエスキリストの言葉や、それらを記した聖書の言葉を通して、

今に至るまで語り続けておられ、

そのような神の側からの働きかけのことを、聖霊と表現しながら、

天の親の声の響きを聞き分け、聞き取る信仰が、

キリスト教であるわけです。

-やさしいキリスト教入門

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あなたを決して捨てない存在がいます。だから大丈夫です

RitaE / Pixabay こんな話を聞いたことがあります。 朝鮮戦争のとき、アメリカの兵士が激しい戦場に向かいました。やがて音信が途絶え、彼はなくなったのではないかとご両親は思いあきらめていまし …

「なぜ泣いているのか」(2018年4月1日 イースター(復活祭)の聖書のお話)

pixel2013 / Pixabayヨハネによる福音書20章1節〜18節からのお話 「復活の主イエスと出会う」 この世界で、誰一人として、想定していなかった、この驚くべき出来事に、 最初に遭遇した人 …

<8>「とりあえず、旧約聖書ってなに」

そもそも宗教にあまり関心がない人にも、つたわるようにと、そういう思いではじめているこのキリスト教入門講座。 初めて聖書を手にした人は、「なんで日本人のわたしが、数千年前のイスラエルとかユダヤ人のことを …

「愛の極みクリスマス」(花小金井キリスト教会 クリスマス・イブ礼拝メッセージ)

クリスマス・イブの夜 今、ここにひとりひとりが、それぞれの生活、生活の現場から、ここに引き寄せられるようにして、集められてきました。 約2000年前のクリスマス・イブの夜 天使のお告げを聞いた羊飼いた …

福音書を毎日1章、一緒に読みませんか?

聖書を読みたいけれど、なかなか一人では読み進められない!! 難しい言葉や、内容、背景がよくわからないから、つまらない。 では、今日から1章ずつ、一緒に読んでみませんか? 新約聖書の一番最初にある、マタ …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

お話聴きます 。求められれば、世界のベストセラー聖書からのアドバイスもしています。