より良く生きる知恵

今の状態を肯定するなら、しみじみとした喜びが心に湧いてくるでしょう

投稿日:

MAKY_OREL / Pixabay

今を肯定しよう

「いまの状態はだめで、なにかを変えてもっと良くしなければならない」と「今を否定する」ことから考えをはじめていませんか。

 

「今はだめだ」と思う人は、たとえ頑張って成長したり、状態がよくなったとしても、いつも「今はだめだ、もっと」と思うので、いつまでたっても喜びがないんですね。

そうではなくて、「今までも、そして今も良い」と、状況の浮き沈みに左右されずに「今を肯定する」人は、

いつも「今は良い」と思っているので、常にしみじみとした喜びがあるわけです。ある意味、「いいなぁ」といつも思っているわけだから当然ですね。

確かに人間のすることには間違いもあるし、失敗もあります。

だれの人生にも問題や課題はいつも沢山あるのです。

自分や他人の過去を振り返っては、もっと最善の判断があったんじゃないかと思って後悔することは、いくらでもあるでしょう。

でもそれは間違った考えです。

人間は「今」しか生きられません。過去の決断も、その時その時に、最善の決断をしてきて、今があるのです。

大切なのは、過去を後悔するのでも、未来を不安に思うのでもなく、

「今」を肯定することです。どのような状況であれ、「今を良い」と生きることです。

「今はだめだ」と否定する人は、過去を責めています。

「今この状態なのは、あのとき自分が、あの人が、間違ったからだ」

こう考えることは、もっと状況を悪くするだけです。

そのように「今」を「ダメだ」と思っていれば、そういう未来を実現してしまうことにもなります。

「今は常に良い」と肯定するとき、しみじみとした喜びが湧いてきます。

そしてあきらめない心や、マンネリ化しないアイデア

チャレンジする勇気が湧いてきます。

そしてく結局は「今は良い」と信じた通りの、未来を実現していくのです。

-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

お金が大好きな人へ

WorldSpectrum / Pixabay 日本人は無宗教の人が多いと言われます。 しかし、実は「拝金教」の信者さんが、沢山いるようなのです。 この「拝金教」には、教祖も教義もありません。 ただ、 …

矢沢永吉は、成功することとハッピーはちがうといいました。

vborodinova / Pixabay2018年の元日の朝日新聞の朝刊一面に、矢沢永吉のインタビューが載っていました。 年末の武道館で、満杯の観客を前に矢沢さんはこう言いました。 「一瞬のハッピー …

死さえ乗り越えさせるユーモアーの力

ast25rulos / Pixabay 「死生学」の専門家が語るユーモアーの勧め ドイツ人で、かつて上智大学で「死生学」をお教えておられた、アルフォンス・デーケン先生の「よく生き よく笑い よき死と …

あなたは負け組ですか。勝利者になりたくないですか?

Hans / Pixabay   最近のSPAの記事にあったのですが、 都市部在住の、従業員数50人以上の会社に勤務する、50代のサラリーマンに、 「あなたは負け組だと思いますか?」というア …

なんで、わかっちゃいるけどできないのか?

Seanbatty / Pixabay 英語の勉強を何年もしているのに、話せないとか、人の歌や楽器のうまい下手は分かるけれど、自分は歌も楽器も上手にできないということがありますよね。 小説を鑑賞するこ …