comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<マルコ8章>メシアとはどういうお方なのか

マルコによる福音書8章を読んでの黙想 四千人に食べ物を与える 1そのころ、また群衆が大勢いて、何も食べる物がなかったので、イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。 2「群衆がかわいそうだ。もう …

<マルコ14章>失望はやがて希望へ

マルコによる福音書14章を読んでの黙想 イエスを殺す計略1さて、過越祭と除酵祭の二日前になった。祭司長たちや律法学者たちは、なんとか計略を用いてイエスを捕らえて殺そうと考えていた。 2彼らは …

<マルコ4章>御言葉の成長力

マルコによる福音書4章を読んでの黙想

<マタイ6章>必要は与えられる

StockSnap / Pixabay マタイによる福音書6章を読んでの黙想 施しをするときには1「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。さもないと、あなたがたの天の父のもとで報 …

<ヨハネ10章>イエスは良い羊飼い

yヨハネによる福音書10章を読んでの黙想 「羊の囲い」のたとえ 1「はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに、門を通らないでほかの所を乗り越えて来る者は、盗人であり、強盗である。 2門から入る者が羊飼い …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを