心と体の健康について 心の弱さを感じる時

「人に理解してほしい」「わかってほしい」と願う人ほど、不幸になりやすいです

投稿日:2018年2月12日 更新日:

mohamed_hassan / Pixabay

人はだれでも自分のことをわかってほしい、理解してほしいと願うものです。

自分がいかに苦しんできたか。苦労してきたか。

親からどれほどひどいことをされてきたか。

夫から、妻から、子どもから、こんなに嫌な思いをさせられてきたか。

学校の先生、会社の上司から、どれほど嫌な思いをさせられてきたか。

この病気がどれほど辛いのか。

お金がなくて、どれほど辛い思いをしてきたか・・・

などなど

そういう自分の感情を

「わかってほしい」

と願うものなのです。

そしてその「わかってほしい」という願望がかなわないと、

「どうしてわかってくれないのか」

「あなたなんかには、わたしのくるしみはわからない」

という怒りという、悪い精神状態へと移行していくのです。

鬱や精神的な問題を抱えている人の多くが、この「人に理解してほしい」という強い願望をもっており、それを手放すことができずにいます。

そして、そういう願望を持っている人ほど、

人を理解しようと試みることをしないのです。

子どもは何かあった時に、必ず親に聞いてほしいと話します。

親にわかってほしいと願うのです。

つまり「わかってほしい」という願望は、幼児へと退行することなのです。

いつか子どもも、親も人間であり、

親であっても「わかることができない」限界があることを知り受け入れることで、

親への依存から脱却し、自立への一歩を歩み出します。

そういう意味で、この地上に命をあたえ生かしている天の親こそが

自分のことを「わかっていてくださる」と信じられる人は、

人への依存から脱して、本当の意味で、自立することができるでしょう。

一方、あくまでも人に「わかってほしい」という願望を持ち続けるなら、

それは人に依存することであり、依存相手に振り回されることであり、

その結果、鬱状態や精神的に不健康な状態となっていき、

不幸な状態を自ら招いてしまうのです。

人に「理解してほしい」「わかってほしい」という願望を手放すこと。

これが幸いな人生への、最初のステップではないでしょうか。

-心と体の健康について, 心の弱さを感じる時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「ぼんやりする」

Engin_Akyurt / Pixabay 「ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な時間である。単に漠然と言っているわけではなく、この間に、本人はどの程度意識しているか分からないが、必ず貯えら …

あなたを決して捨てない存在がいます。だから大丈夫です

RitaE / Pixabay こんな話を聞いたことがあります。 朝鮮戦争のとき、アメリカの兵士が激しい戦場に向かいました。やがて音信が途絶え、彼はなくなったのではないかとご両親は思いあきらめていまし …

実は、本当の休息が取れていないのではないですか?

katya-guseva0 / Pixabay最近、心からの休息を取ったのはいつだったか、覚えていますか。 休日に、なにもしないでいることが、心からの休息になっているとはかぎりません。 くつろいでいる …

死さえ乗り越えさせるユーモアーの力

ast25rulos / Pixabay 「死生学」の専門家が語るユーモアーの勧め ドイツ人で、かつて上智大学で「死生学」をお教えておられた、アルフォンス・デーケン先生の「よく生き よく笑い よき死と …

自分を傷つけた親も、その親に傷つけられてきた

Free-Photos / Pixabay わたしは若いころ、親の態度や言葉に傷つくこともあり、自分や他人を心の中で責めることの多い時期がありました。最近、それに関連した、このような言葉と出会いました …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。