やさしいキリスト教入門

福音書を毎日1章、一緒に読みませんか?

投稿日:2019年6月21日 更新日:

聖書を読みたいけれど、なかなか一人では読み進められない!!

難しい言葉や、内容、背景がよくわからないから、つまらない。

では、今日から1章ずつ、一緒に読んでみませんか?

新約聖書の一番最初にある、マタイの福音書から始めて

毎日一章ずつわたしが実際に聖書を読み、

そのとき感じたこと、思ったこと、受け取ったことを、

語っているビデオです。

まず、その日の聖書の箇所を読み、ビデオをみてみて下さい。

一人で読んだだけでは、気が付かなかったことや、

違った視点や気付きが与えられるかもしれません。

そんな小さな気づきの喜びが、次の章を読む動機にもなるでしょう。

いずれにしろ、一人ではなかなか読み続けるのは大変ですから、

一緒に読んでいきませんか。

そしてあなたが感じたこと、受け取ったことを、コメント欄に書いてくださったら嬉しいです。

毎日一章づつ聖書を読もう

-やさしいキリスト教入門

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<3>イエスがキリスト

日本人の私たちでも「救世主」とか「救い主」という言葉くらいは聞いたことがありますよね。 この日本語で「救世主」と訳されるのが「キリスト」。これは新約聖書が書かれたギリシャ語読みですけれども、旧約聖書の …

これほどの「ゆるし」の出来事があったとは!!

sspiehs3 / Pixabay 一九一九年、アメリカからコベルという宣教師夫妻が日本にやってきました。関東学院大学で教えながら、二〇年間大変地味な宣教活動にあけくれたかたですが、そのうちに、第二 …

教会というコミュニティーのアップデート

Pexels / Pixabay 「日曜日の礼拝に集う子どもたちや、わかい世代が少なくなったね」といわれて久しくなりました。 この言い方が表しているように、昔から若い人々がいなかったわけではないのです …

三浦綾子を読んだり教会に行ってみても、今ひとつ神を信じられないのですが

congerdesign / Pixabay 信じたいけど信じられない方からの質問 以前メールで質問を頂いた方から、掲載の許可を頂いたものを、ここに再掲載いたします。   <ご質問> 「はじ …

<15>説教の内容なんてわすれていいんですよ

日曜日に教会の礼拝に参加すると、礼拝の中で牧師がお話を始めるでしょう。 あれを「説教」とか「メッセージ」というんですよ。 礼拝でなされる説教は、講演でも聖書の解説でもないんですね。 知識の伝達が、説教 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。