より良く生きる知恵

夫婦関係がもつれるのは、おそらく「愛」がないからではないのです。

投稿日:2019年1月19日 更新日:

3194556 / Pixabay

夫婦関係がもつれるのは、「愛」がなくなってしまったから、と考えてしまうことがありませんか。

それよりも、実は男性と女性は必要が違うということに、気づいていないからかもしれません。

そもそも「愛」さえあれば、夫婦関係がうまくいくという事自体、幻想だと思うのです。

「愛」があるのに、すれちがってしまうことは、よくあることです。

当然、妻である女性は夫から「愛される」ことを求めると思います。

ところが、夫である男性は、妻から愛されることより、実は「尊敬」されることを求めていることに、意外と気がついていません。

男の子と女の子の育ちかたの違いを思い起こしてしましょう。

女の子は「かわいいね」と言われて育ちます。決して「かっこいいね」ではありませんね。

反対に男性は、小さいうちは「かわいいね」ですが、そのうち「かっこいいね」と言われると嬉しくなるものなのです。

大人の男性に「かわいいね」といって嬉しがるでしょうか?

「かわいいね」とはあなたを愛するという愛情表現であり、「かっこいいね」はあなたを尊敬するという表現です。

男性と女性は、育ち方からいっても、必要としている言葉が違うのです。

これが理解されていないので、妻は夫を尊敬する言葉をうまく使うことができず、

そして、尊敬されていないと感じた夫は、妻を愛するための言葉を、うまくつかうことができなくなり、

互いに相手から必要な言葉を得られない不満から、互いに相手を責め合い、夫婦関係がもつれていくことがよくあるのです。

そういう意味で、「愛」とは、相手のことを理解し、相手が求めている言葉をかけてあげることなのではないでしょうか。



-より良く生きる知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

知的エリートが、オウム真理教になぜハマったのか?

maxlkt / Pixabay オウム真理教による地下鉄サリン事件から20年以上経って、当時を知らない若者も増えてきました。   オウム真理教は2000年に「アレフ」に改称し、その後200 …

人はなんのために生きるのか、という稲盛和夫さんの講演を聴いて

Alexas_Fotos / Pixabay 稲盛和夫さんの講演を聴いて 10年くらい前、稲盛和夫氏(京セラ(株)名誉会長)の講演会を聴きに行ったことがあります。 テーマは「人はなんのために生きるのか …

現状維持は居心地はよくても、やっぱりまずいんです

27707 / Pixabay 動物園のライオンは、サバンナにいた頃は空腹に耐えながら、自分で餌をとるために歩きまわっていたでしょう。   しかし動物園の檻の中で争いもなく、毎日おいしい餌ま …

あなたは負け組ですか。勝利者になりたくないですか?

Hans / Pixabay   最近のSPAの記事にあったのですが、 都市部在住の、従業員数50人以上の会社に勤務する、50代のサラリーマンに、 「あなたは負け組だと思いますか?」というア …

お金や仕事や人間関係が、豊かになるために

3194556 / Pixabay お金が沢山手に入ったり、仕事がうまく行ったり、人間関係が良好になれば、   嬉しい心になるし、生きる喜びも感じられると、普通考えるものですね。 &nbsp …