心と体の健康について

寝苦しい夏を乗り切るハーブティー

投稿日:2018年6月25日 更新日:

Couleur / Pixabay

夏は心も体も不調になりやすい?

 

夏、暑い屋外から涼しい屋内に入ると、とても心地よいですね。

 

つい、「生き返る〜」と声が漏れてしまうことも。

 

しかし、涼しい空間にだんだん慣れてくると逆に寒くなってしまった経験はありませんか?

 

こういった気温差は、体温調節をつかさどる自律神経のバランスを崩してしまう原因になります。

また、夏は暑さから寝苦しくなったり、冷房によって体が冷えたりして睡眠不足になりやすい季節でもあります。

 

このように、夏は自律神経が乱れやすく、精神的にも身体的にも影響が出やすい季節ですね。

 

寝不足になりがちな夏には、自律神経を整えてくれるハーブティーがいいですよ。

 

 

心が落ち着きよく眠れるハーブティーを試してみました

-心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鬱には薬よりもハーブティーがいいと思う

duy_ittn / Pixabay   人はだれしも辛い出来事やストレスによって「うつ状態」になるものです。 わたしも、とても辛い時期、「何もする気が起きない」「本を読む集中力もない」 「心が痛くて …

安心して絶望できる人生

ソーシャルワーカーの向谷地生良さんが書いた、この本のタイトルはとてもインパクトがありますね。 向谷地さんが立ち上げた、浦賀ベテルの家は、今やとても有名な活動です。 「ベテルの家」は、1978年日赤病院 …

パーソナリティ障害とそのままの自分を受け入れられることの関係

Ben_Kerckx / Pixabay わたしは牧師としてたくさんの方々と出会ってきましたが、 幼少期に、親から「あなたはだめだ」という人格否定の言葉をかけられすぎた人の中には、 おとなになってから …

病気の予防にココナッツオイル 2<ココナッツオイルは体に悪いという嘘>

かつて、ココナッツオイルについて誤解がありました。 ココナッツオイルの主成分が主に飽和脂肪酸であることが、心臓病の原因になると言われていたのです。 1960年代と1970年代に行われた研究によると、あ …

ハーブという薬草のもっている癒やしの力

Couleur / Pixabay ハーブは何故からだにいいのでしょう 化学調味料や人工甘味料など、不自然なものを毎日口にしている現代人。 現代人がイライラしていたり、鬱の人が多いことも、毎日の食べ物 …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

【免責事項】

最善の注意をはらって情報を記載していますが、当サイトの情報は、あくまで利用者の方自身の責任でご利用頂きますよう、ご了承ください。