より良く生きる知恵 心の弱さを感じる時

自分は変わりたいのに、変われないのはなぜ

投稿日:

VanVangelis / Pixabay

自己啓発の本を読んで、否定的な考え方よりも前向きな考え方をするようにしたいと思っても、しばらくするとまた、もとの否定的な考えに戻っていませんか。

そしてまた、同じような本を買い、ブログを読んでは、そこに書かれているように生きていこうと、その時は思っても、またしばらくすると、元の状態に戻っていることがありますね。
人間の体も、体温や血圧などが、上がれば下がり、下がれば上がって、できるだけ一定の状態を保つようにと、恒常性維持機能があるように、

思考の癖もまた、一時違う考えを吸収しても、またもともとの考え方や生き方の癖に、戻っていく力が働くのでしょう。

たしかに、本を一冊読んだくらいで、考え方や生き方がいちいち影響されて、急激に変化してしまうのは、生きづらいことですし、リスクもありますね。

そういう意味で、様々な考え方に触れても、それほど影響を受けないで、自分の考え方、生き方が保たれることは、安定した生活を送る上では必要なことだと思います。

しかし、逆になにを読んでも、どのような情報に触れても、なにも変わらないのなら、そもそも本を読んだり、新しい情報に触れる意味もないですね。

本を通して得た知識や情報によって、自分が少しでも変化し、成長していくことを期待しているからこそ、わたしたちは本を読み、情報に触れるのですから。

本を読んだり、ネットで情報に触れようとする、その根底の動機には、やはり、もっと自分は良くなりたい。成長したい。変わりたいという願いがあるはずなのです。

しかし、ちょっと新しい考えに触れたくらいでは、元に戻ろうとする力のほうが大きいので、なかなか変化できないのでしょう。

そこで大切になってくるのが、「習慣化」するということなのです。

いつも否定的な考え方をしてしまう癖がある人が、前向きな考え方を身につけていくためには、そのような考え方を「習慣化」していくことが大切です。

そして、そもそも、自分の中には、元に戻ろうとする力が働くので、自分自身の努力だけでは、変わることは難しいのですから、自分以外の力を借りることが必要になります。

その一つのアイデアとして考えたのが、前向きな気づきを与えてくれる言葉が、二日に一度届けられる、メールマガジンです。

まずは25回、50日分を「今日の気づき」として配信しています。

その後も継続したい方には、希望をいただいて、「霊的成長シリーズ」というメルマガも配信しています。

自動でメールが配信されるので、忘れることもなく、また、一回一回が、1分で読める短い内容なので、続けやすくなっています。

このような助けによって、前向きに考える思考の習慣が、少しずつでも身につくようになったら、素晴らしいですね。

 

メールマガジン

-より良く生きる知恵, 心の弱さを感じる時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

なんで、わかっちゃいるけどできないのか?

Seanbatty / Pixabay 英語の勉強を何年もしているのに、話せないとか、人の歌や楽器のうまい下手は分かるけれど、自分は歌も楽器も上手にできないということがありますよね。 小説を鑑賞するこ …

今の状態を肯定するなら、しみじみとした喜びが心に湧いてくるでしょう

MAKY_OREL / Pixabay 今を肯定しよう 「いまの状態はだめで、なにかを変えてもっと良くしなければならない」と「今を否定する」ことから考えをはじめていませんか。   「今はだめ …

自分に自信がなく、人の目が気になってばかりでも大丈夫。強くなれます。

lightstargod / Pixabay まず、「自分に自信がなくて、人の目が気になる」のは、あなただけではないですよ。安心してください。 そして、あなたのせいでもないのです。 これは日本人にとて …

心の病に安易に薬を飲んではいけない

rtdisoho / Pixabay 「心の病に薬はいらない」著:内海聡(うつみさとる)から、鬱や心の病を薬によって治そうとすることの危険性について、短くお伝えします。   重要な部分を引用 …

心配事が頭から離れないストレス から自由になるために

PoseMuse / Pixabay 心配事という考え方の癖 あなたは今、何か心配事があるので、この記事を読んでくださっているのだと思います。 心配事とは、未来に起こるかもしれないことを、今、先取りし …

執筆者について

執筆者:しゅういち

東京、山形などで牧師をし、現在は東京都小平市の花小金井キリスト教会で牧師をしています。牧師になるまえは、プロの吹奏楽団で仕事をしていました。

世界のベストセラーである「聖書」から、毎週日曜日、わかりやすくおはなししています。教会のホームページもどうぞご覧ください。

→詳しいプロフィールはこちら