より良く生きる知恵 心と体の健康について

ネットのコミュニケーションでは、欠乏するもの

投稿日:

Capri23auto / Pixabay

コミュニケーションとしてのネットは、まだ音と光しか届けられなくて、

味とか匂いとか肌感覚とか

5感をこえた空気感とか

そういう重要なファクターは、

同じ時間と場所でなけば共有できない。

それらのファクターは、音と光に比べれば、小さなことのようだけれども、決定的に重要で、

食べ物にたとえるなら、炭水化物とたんぱく質と脂質という三大栄養素をいくら摂取していても、

微量栄養素のビタミン、ミネラルを摂取しないと、人間の体は機能しないのと似ていて、

今のネットでは、どうしても、コミュニケーションのビタミン、ミネラル不足になるのです。

出かけていくこと。体を運ぶこと。

直接、顔を合わせ、おなじ空気感を味わう

コミュの「ビタミン、ミネラル体験」が大切なわけです。

-より良く生きる知恵, 心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

死さえ乗り越えさせるユーモアーの力

ast25rulos / Pixabay 「死生学」の専門家が語るユーモアーの勧め ドイツ人で、かつて上智大学で「死生学」をお教えておられた、アルフォンス・デーケン先生の「よく生き よく笑い よき死と …

教会というコミュニティーのアップデート

Pexels / Pixabay 「日曜日の礼拝に集う子どもたちや、わかい世代が少なくなったね」といわれて久しくなりました。 この言い方が表しているように、昔から若い人々がいなかったわけではないのです …

睡眠が少ないと太るわけ

睡眠はリズム RyanMcGuire / Pixabay 最近わたしは、「睡眠」に関する様々な本を読んでいます。 たとえば、心療内科医・医学博士 森下克也さんの書いた お酒や薬に頼らない「必ず眠れる」 …

言葉には力があります

Ben_Kerckx / Pixabay 人は言葉を食べて生きています。 昔、ある国の王様が、人間がなぜ言葉を話せるのかを知ろうとして、赤ちゃんになにも語りかけてはならないという実験をしたところ、赤ち …

「ぼんやりする」

Engin_Akyurt / Pixabay 「ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な時間である。単に漠然と言っているわけではなく、この間に、本人はどの程度意識しているか分からないが、必ず貯えら …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを

お話聴きます 。求められれば、世界のベストセラー聖書からのアドバイスもしています。