より良く生きる知恵 心と体の健康について

ネットのコミュニケーションでは、欠乏するもの

投稿日:

Capri23auto / Pixabay

コミュニケーションとしてのネットは、まだ音と光しか届けられなくて、

味とか匂いとか肌感覚とか

5感をこえた空気感とか

そういう重要なファクターは、

同じ時間と場所でなけば共有できない。

それらのファクターは、音と光に比べれば、小さなことのようだけれども、決定的に重要で、

食べ物にたとえるなら、炭水化物とたんぱく質と脂質という三大栄養素をいくら摂取していても、

微量栄養素のビタミン、ミネラルを摂取しないと、人間の体は機能しないのと似ていて、

今のネットでは、どうしても、コミュニケーションのビタミン、ミネラル不足になるのです。

出かけていくこと。体を運ぶこと。

直接、顔を合わせ、おなじ空気感を味わう

コミュの「ビタミン、ミネラル体験」が大切なわけです。

-より良く生きる知恵, 心と体の健康について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

次のAI時代に生き残るために、今からしておくべきこと

GDJ / Pixabay AIによって、今の人間がしている多くの仕事が失われる時代がやってきます。   それはAIにできる仕事を、人間はしなくてもいいということです   産業革命のときには、人間の「 …

安心して絶望できる人生

ソーシャルワーカーの向谷地生良さんが書いた、この本のタイトルはとてもインパクトがありますね。 向谷地さんが立ち上げた、浦賀ベテルの家は、今やとても有名な活動です。 「ベテルの家」は、1978年日赤病院 …

内向的リーダーの素晴らしさ

「内向的人間のすごい力」スーザンケインという2013年に出版されたミリオンセラーがある。 内向的とは、つまり、外交的社交的な性格の反対。 具体的には例えばこんなリストがあげられている。 ・グループより …

渡辺和子さんも、鬱に苦しんでいた時期がありました

KIMDAEJEUNG / Pixabay 著書『置かれた場所で咲きなさい』で有名な、故渡辺和子さん 渡辺和子(ウィキペディア) 渡辺さんの書かれたエッセーの中に、ご自分が鬱になったときのことが書かれ …

会話が苦手でも大丈夫!初対面の人と気楽に話す為のコツ

OpenClipart-Vectors / Pixabay 自分は初対面の人とは天気の話をしたらもう話題がない、会話の苦手な人間だと思っていませんか。 沈黙が怖くて、なかなか自分から話しかけられなかっ …

執筆者紹介

しゅういち

牧師をしています。聖書や沢山の人との出会いを通して教えられ、気づいたことを、分かちあっています。

超わかりやすいキリスト教入門のテキストお分けします 日本人だけ知らない、世界の常識キリスト教。そのエッセンスを